アリア女王様と下僕たち・2
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お花見
明日からの4連勤を控えて お花見に行ってきました
去年はアリちんを連れて この日に出かけたんだよなー、と。


2016-3-30-1.jpg


今年のお連れ様は 罰ゲームのような顔をしてます。

公園の奥のほうは少々咲いていたけれど
全体的にまだまだ感満載。

今年は遅いナー。

風もあって少々肌寒く
スキャットも寒そうなので早々に退散。


2016-3-30-3.jpg

うらめしやー、な顔

今週末の譲渡会は愛護センターなので
チラッと見えることに期待します

毎年、この日をお花見の日にしよう。





昨夜、SNSのイタグレ繋がりの方から突然
高齢犬好きのコミュニティーに入れられて啞然茫然。


あのー、アナタ、うちのアリアが死んでまだ49日も過ぎてないこと
ご存知ですよね。


確かにワタクシは高齢犬の命を大切に思って何匹も保護していますけれど、
保護犬たちのお世話でいつもアリアを後回しにしてしまって
メタクソ後悔していたこともご存知ですよね。


子犬も高齢犬も命の重さは同じだと発信し続けて
10歳超えの子も幸せを掴んで喜んだりしている反面、
アリアが10歳というまだまだな年齢で逝ってしまったこともご存知ですよね。


何千人ものコミュニティーに何の声掛けもなく勝手に入れられて
見ず知らずの人たちの14歳だの16歳だののワンコの親バカ記事を見ても、
アリアとその年齢まで一緒にいられなかった現実が
ひたすら悔しくて悲しくて 
どうして今 ワタクシの傍にアリアはいないんだろうって
考えることしか出来ないんですよ。


Ari-35.jpg



アナタの飼い犬よりも若くして逝ってしまったことにも気付かないのですか。
心の準備も出来ないまま 異変に気付いて丸一日で逝ってしまったのですよ。
子宝に恵まれなかったワタクシたち夫婦の長女として迎えた愛娘がね。



Ari-36.jpg


アリちん、会いたいなぁ。
せめて夢に出てきてくれないかなぁ。
他人の痛みの分からない人には どうするのが一番なのかなぁ。


早1ヶ月
皆さん ごきげんよう。
深夜に食べるチョコがうまいアジママです。


アリちんが旅立ってから
なんだかあっという間に1ヶ月経ちました。

20日は譲渡会、その後仕事もあったので
夫に
「予算2千円でピンク系で猫が倒さないようにスポンジに挿して。丈は低めで」
と お花屋さんへのお使いを頼んだら


2016-3-20-1.jpg


こんな可愛いお花が


2016-3-22-1.jpg


知らない間に猫が乗っているようで
たまに全体的に前面にズレてますけんど。


2016-3-18-1.jpg


保護犬のパメラがアリちんと甘え方が同じで
ソファーの上で鳴くのも一緒だなぁ~と思っていたら
どうやらアリちんが分魂してるようで・・・

まだまだ甘え足りないか。
そうだよね。

でも、どうして後継者のスキャットに入らなかったのか
大いなる謎


心の整理をつけつつあった時に
こんな形で再会して
また寂しくなっちゃったじゃん。

まだ49日も過ぎてないし
いつまでパメラに分魂しているのかも分からないので
伝手を使って アリちんに似た子を探してもらっています。


DSC03625.jpg



DSC03613.jpg


ホワイトは無理でしょうけれど。
淡い色の子を。

たまにね、レアカラー!とか言ってミスカラーの子犬が売られてますけど
やめたほうがいいですよ。
こういう時 大変ですカラ。

アリちんがブルーのイタグレだったら
「どの子が一番似てるか!?」
って選びたい放題ですよ。

とまぁ、三歩進んで四歩下がった状態のワタクシですけれど
なんとか元気でやっております。

アリちんやノエルとお別れしたことを除けば
けっこう幸せな生活なのではと。
やりたいこと やれているし。
支えてくれる人も 支えてあげたい人もいるし。
仕事も楽しいし。
この歳でやりたい事があって 実現出来ているのは
幸せなんじゃないかと思います。

アニマルコミュニケーター養成講座もすでに3回目を受けて
自分に必要な力も出せるようになってきました。
本当に些細なことで躓いて 相手の顔色を窺って
クヨクヨと考えて
勝手にどん底まで落ちる性格でしたが
-10まで落ちていたのが -2くらいで止まるようになりました。
こんな感情いらねー!!ってね。
あとは自信を持つこと。
これが現在のワタクシの課題です。
アリちん、ママ頑張るから 見守っていてね。


スキャットと共に
怪しい時間にごきげんよう。
相変わらず宵っ張りのアジママです。


2016-3-14-3.jpg


噂の焼きそばを食しました。
こ~んな焼きそばでこれだけカロリーがあるとは恐るべし。

そうそう、アリちんが旅立った2日後の健診、
BMI指数が赤字になりました。
それなのに、血液検査は人生初の脱・貧血
ウン十ウン年前の中3の時に引っかかってから
低過ぎて手術延期~ まで経験したのに
こんな時に正常値になるとは。

ちなみに今の仕事を初めてから肩幅が広くなったようで
上着はM→Lサイズに。
仕事用のパンツはMサイズを腰骨に引っ掛けて履いている状態なので
上がLで下がS。
もー、ワタクシの体は一体どうなっているのでしょうか



アリちんの後継者になったスキャット。
推定3~5歳なので 何歳で登録するか唸り中です。


2016-3-4-1.jpg


去年はアリちんと一緒にお花見に行ったので
今年はスキャットを連れ出してみました。
全然喜んでませんでしたケド。

スキャットは栃木の不要犬置き場にいたイタグレ達の中の1匹で
今までで一番小柄な子。
体重が3kgしかありません。


2016-3-9-1.jpg


触れ合い犬になれるかしら!?と譲渡会にも連れ出してみたけれど
他の子が抱っこの最中に落とされてしまったので
やっぱり知らない方に抱っこされるのは怖い・・・と考え中。


アリちんが、旅立つ前にスキャットに
ワタクシと夫を護ってと託していったようです。


2016-3-14-5.jpg


他の子がソファーに近づくと怒ります。

「アリちんの後継者だから性格悪いんだねー!」
と夫婦で意見が一致


2016-3-14-2.jpg


この子はパメラさん。
お見合い予定が入っていますが 先住さんとの相性がドキドキ。
パメラは骨折痕あるし タコやらハゲやら色々あります。
大きな傷痕のようなハゲも。

でも、人懐こくて甘えん坊さん。
甘え方がアリちんと似ています。

イタグレの希望者様の中には
犬種の特性とか全然ご理解されていない方もいらっしゃるので
けっこう厳しく選ばせていただいています。
希望者様のお人柄も含め。
不安要素がある方には お譲り出来ませんよ。


アリちんが旅立って早3週間。

2016-3-14-4.jpg


祭壇は今 お花と写真立て置き場に。

もうねー、仏具なんて置けません。
花瓶なんて もってのほか。
お骨もアリちんは「パパのベッドがいい!」と言うし
ノエルは「ぽんさん達と同じところがいい」と言うし
祭壇なのか何なのか分からない状態です。


なんだか時間だけは確実に過ぎていきます。
今いる子たちも いつかは思い出に変わってしまう時が来るでしょう。
それまで 嬉しいこと楽しいこと沢山しよう。

自分の周りにいる方も
この人が大事って感じたなら
気持ちのままに大事にしよう。


2016-3-14-1.jpg


縁あって我が家に来た子たち。
スキャット、これからもよろしくね。
うちの子たちを護ってね。

衝撃!!!
皆さん ごきげんよう。
髪切って風邪ひいたアジママです。

気持ちが凹んでいたので
思い切ってカットしてしまいましたよー。





アニマルコミュニケーターさんから衝撃のお言葉を頂戴しました。



なんと!




アリちんは!!













パパっ子でした!!!









チーン (:3)| ̄|_


いやー、ペットロスが吹き飛びそうな この衝撃。



Ari-33.jpg


絶対にママっ子だと思っていたのに!!!


はー。


泣いていいスか???




「パパは私だけを可愛がってくれたから」
だそうです。

もうね、それ言われちゃうと
アッシが悪ぅございました!!!
としか言えまへん。


Ari-34.jpg


お洋服もリードもカラーも
全部ワタクシが選んでいたんだけどなー。
馬肉や健康一番だって ワタクシが準備したんだけどなー。

前世で繋がりがあったのも夫の方だそうで←とどめ


はー。
愛って 儚いものね。



お写真
皆さん ごきげんよう。
明日明後日と連休のアジママです。

先週前半までは 仕事に行ってもグダグダでしたが
なんとか以前のように動けるようになりました

ま、あまり職場の方に気を遣わせてもね。

体は動けるけれども
「今日 何曜日だったっけ?」
「今日って何日だったっけ?」
と頭はボケていたりします。

きっと、言葉に出せるほうが心が楽になるのでしょうけれど
それはこのブログだけにしようと。

大きな抱き枕にギューッと抱きつきたい感じです。
こんな歳のオバサンでもね、そう思うのですよ。
アリちんが旅立った日は ポンタ母に抱き付いて泣いちゃいましたけどね。

今まで沢山の子たちを看取ってきて
時間薬が心の穴を優しく埋めてくれる、
薄紙を剥がすようにそっとそっと撫でてくれると知っているけれど、
それってアリちんと過ごした日々がどんどん過去になるんじゃね
自分の後ろ向きな性格全開でございます。

夫とゴニョゴニョ話していたのですが
アリちんは パパ&ママ二人に葬儀に立ち会って欲しくて
あの日に逝ったのかなー!?
と ふと思います。
平日だったらワタクシ一人になってしまいますし。

Ari-30.jpg

可愛過ぎるわ。
ただの犬じゃないですから。
愛娘ですから。


ジェニたんは 美味しいモノなら食べられるようになりました。
動物同士、何かわかるのかな。
ぽんさんが旅立つ前はジェニたんが寄り添っていましたが

2016-2-20-1.jpg

金曜の朝 ラビたんがアリちんの上に。

2016-2-20-2.jpg

夜間救急に行く前も傍に。

保護っ子たちは寄り添うこともなく
元気がなくなるわけでもなく
元気いっぱい食欲いっぱいです。
アリちんがいなくなって しょんぼりしてる時に
保護っ子に噛まれるワタクシって・・・


アリちんの仏壇用に写真立てをいくつか購入しました。
アリア様のイメージに合いそうなヤツを。

縦向きにしか使えないのに
縦向きのいい写真が無い
いいのがあってもブログ用に縮小しちゃってたり
病院で撮ったヤツだったり。
探しまくって 昔のデジカメからSDカードも引っ張り出して
なんとか選べました~。

Ari-7.jpg

こんな写真も見つけてしまいましたが。
注射がイヤで背中にまで逃げるヤツ。

印刷したらしたで すんごい筋だらけ。
色も変。
やっすいプリンターを買うから こうなるんですな。
印刷は外注しましたで。

Ari-32.jpg
何やってんだか

あきれてるよねぇ。


アリちんはワタクシの保護アンテナをへし折っていきましたが
このくらいならいいと思ったのか
今日は 隣県のセンターに収容されている子の引き出し&搬送の件で
あっちこっちに連絡しまくり。
無事、明後日に搬送ボラさんの協力のもと、保護主さんの腕の中に行けることになりました。
今後の収容犬の引き出しについても太いパイプが出来そうです
ワタクシがイタグレ好きにならなければ繋がらなかった方々。
アリちん、ありがとう



プロフィール

アジママ

Author:アジママ
イタグレのアリア女王様に翻弄される動物大好きおばさん

主食はチョコレート



最新記事



最新コメント



月別アーカイブ



アクセスカウンター



最新記事



最新コメント



月別アーカイブ



☆お買い物はコチラ☆




リンク

このブログをリンクに追加する



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。