アリア女王様と下僕たち・2
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

プリさん通院
プリさんの体の中がどうなっているのか知りたくて
最後のつもりで 病院に連れて行きました。

P1030703_convert_20100219204404.jpg
こんなに痩せてしまいました。

洋服を着せて来なかったので

P1030706_convert_20100219204458.jpg

ワタクシの服を上から被せました。

クッシングの検査の時に診てくれた先生をご指名。
体重の大幅な減少に驚いてました。
今日は2.15kg・・・。
血液検査(CRPを含む)をお願いし 出てきた結果に唖然。

腎臓 (カッコ内は正常値)
BUN 137(8~31)
CRE 2.2(0.8~1.6)

炎症
CRP 17(0~1.0)
白血球 398(60~170)

貧血
赤血球 361(550~850)
ヘモグロビン 8.6(12~18.0)
ヘマトクリット 25.4(37~55.0)

「尿毒症」と診断され 点滴を打ちました。
点滴を打った後は 少し元気良くなったようにも感じられます。
初めは2日に1度の間隔での点滴を・・・と勧められました。
点滴を打たなかったら 余命は本当に短くなると。

クッシングの症状と腎不全の症状が共通する部分があり
見過ごしてしまったのでしょうか。
耳の治療の時に 体重が減ったことを伝え
「糖尿病じゃないですか?」とは訊きましたが
それ以上は 何も話が進まず。

P1030708_convert_20100219204541.jpg

点滴を打つために一度預けて帰宅し
迎えに行った時に診察室から出てきたプリさんは
抱っこの催促ばかりしていました。

尿毒症の症状として嘔吐下痢があり
嘔吐はしてないし~と思っておりましたのに
夕食をすべてリバースしてしまいました。
本当に本当にこの病気に罹ってしまっているんだと身震いしました。

最後のつもりで病院に行きましたが
これが最後となるのか 頻繁に点滴に通うことになるのか
自分が後悔しないようにするのか
プリさんの体が楽になるようにするのか
これも延命治療のひとつになるのか
頭の中でグルグルと回っております。

コメント
心から…
実は、姑(満79歳)が10年以上、人工透析のお世話になっておりますが、お蔭様で何とか元気に暮らしております。もしも人ならば、人工透析となるのでしょうか・・?アジママ様の胸中をお察しいたします。
アジママ様に出会ってからのブリさんの安らかな幸せなお暮らし、どうかこれからも、続きますように、心からお祈り申し上げます。
そうして何より、アジママ様、アジパパ様のご健勝を心からお祈りいたしております。。
心配する気持ちから、コメントを図々しく書きますが、お許しくださいませ。
まだまだ寒い時期ですので、くれぐれも御身御大切になさってくださいませ。
[2010/02/20 03:09] URL | ひーちゃん #- [ 編集 ]

>ひーちゃんさん
人ならば、人工透析をするレベルだそうです。
プリさんの掛かり付けの病院でも、犬の人工透析が出来ます。
でも、プリさんは その間おとなしくしてられません。
夫とも話し合ってますが、結論はまだ出ません。
先月も今月も通っていますのに、体重が激減したことも伝えてありますのに、突然「尿毒症」と診断されて、色んな想いが頭の中を駆け巡っております。
先生を指名しなかったら、院内大乱闘になっていたかも・・・。
それか、また何もされず帰されたかも・・・。
[2010/02/20 10:47] URL | アジママ #wEA2bRJc [ 編集 ]


言葉が出てこない…ごめんね、アジママ

迷うよね…前にもお話した事あるけど…私は 毎日毎日 注射を打ちに通院したんです…貯金を崩してまで。そして、 先生から 自然に逝かせてあげるのも飼い主としての 最期の愛情ですよ。 と言われて 泣きながら帰って来ました止めて3日後…愛しの彼は逝ってしまいましたが…
今でも 注射漬けの毎日が良かったのか分かりません。でも あの時は 治療すれば元気になれるかも…まだ一緒にいたい…ただ、そんな気持ちだけでした。
アジママが出す 判断…どちらにしても プリさんは大好きなママに沢山甘えられたら それだけで幸せなんだと思います…。
プリさんに なるべく苦痛の無い穏やかな日々を~~心から祈ってます。


[2010/02/20 11:06] URL | ぽこりん #- [ 編集 ]

>ぽこりんさん
ありがとうございます。
昨日はお尻を洗った時に陰部から粘液状のものがぶら下っていて、それで受診しようと思い立ちました。
昨夜は吐いて吐いて・・・。
胃の中がムカムカしているのと、体が蛋白質を受け付けなくなってきたせいかな。

一昨日は、前の飼い主のことを思い出してるのかななんて思ってしまったけれど・・・
迷子犬として保護され怖い想いをしたせいか、引き出してずっと世話をしている私だけに懐いております。
昨日レントゲンを撮って初めて知ったんだけど・・・尻尾の骨が折れてるというか、体と繋がってなくて。だいぶ前になったみたい。
全然尻尾を振らないな~って思ってたけど、振りたくても振れなかったのかも。
ずっと傍にいられるのが、プリさんにとって幸せなことだと思う。
ただ、魂だけになってもずっとずっと一緒にいられるのだから、体が苦しいのなら無理して頑張らなくてもいいよってプリさんには言ったの。
昨夜そんなことを言って「コノヤロー!」と思ったのか、今日は元気がありますが(爆
あ、でも寝ながらシッコしちゃったなv-356
野菜スープにフードを混ぜてますが、療法食を買いに病院に行ってきました。

肝臓が悪くなっても腎臓に負担がかかり悪くなってしまうので、痙攣発作や意識障害など予想されるのは、母と一緒です・・・。
治療方法もいくつかあり、点滴以外に飲み薬もあるそうですが、進行を抑えるためのものです。
点滴も家で打つ方法もあると。

実家のスピッツも、具合が悪くなって1週間点滴に通ったけれど「最期は家で看てあげて下さい」って言われて、点滴を止めて1週間後に亡くなりました。
どこで区切りをつけるのか、本当に難しいですね。
完治はしないと分かっているので、本当に難しいです。
[2010/02/20 13:28] URL | アジママ #wEA2bRJc [ 編集 ]

No title
パナは慢性腎不全でしたが うちで点滴しましたよ
パナがあんな早く逝ってしますとわ思いもよりませんでした 心の準備はできてたんですけどね
娘に言われたことがあります
安楽死させるかどうかを 
その時の私の返事は とても苦しがって見ているのもつらいなら考えるし
静かに寝てるだけならそのままにしたいと思うわ

短い時間でも中身が充実していればいいと思いますよ
愛情だと思いますよ
支離滅裂になってしまいましたが
ブリさんが幸せだと思うことが一番だよね
[2010/02/20 22:27] URL | パナ #- [ 編集 ]

>パナさん
療法食を買いに病院に行き、サンプルと胃のお薬をいただきました。
自宅で点滴もできますよと聞きましたが、骨皮状態の体に針を刺すのも可哀想でv-390
尿毒症について色々とネットで調べ、パナ君のように点滴で治療していてもやはり最期の時は割と早く訪れてしまうことを知り、苦しまないのであればこのままで・・・という気持ちが大きいです。
耳掃除をした後のように頭をブルブル振るのも、神経障害の一つかもしれませんね・・・。

プリさんの幸せですか・・・。
金曜日に病院に預けて点滴してもらい、自宅に連れて帰る時、いつもなら助手席のドライブボックスでおとなしく座ってる子が、私の方に来たがって「おすわり!」と言いっぱなしでした。
痛い想いをさせて延命治療するよりは、我が家で自然に逝かせてあげたいです。
本当に突然の尿毒症判明で、まだ心の整理がついていません。本当にやり切れない想いです。
苦しまない最期でありますように、今はひたすらそれを願っております。
[2010/02/21 00:21] URL | アジママ #wEA2bRJc [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する



プロフィール

アジママ

Author:アジママ
イタグレのアリア女王様に翻弄される動物大好きおばさん

主食はチョコレート



最新記事



最新コメント



月別アーカイブ



アクセスカウンター



最新記事



最新コメント



月別アーカイブ



☆お買い物はコチラ☆




リンク

このブログをリンクに追加する



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。