アリア女王様と下僕たち・2
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ラブちん ☆になりました
今日も皮下点滴のために病院に連れて行きました。

P1120054_convert_20110306203419.jpg

たまに痙攣を起こしていて アンモニアが脳まで行ってると
一目で分かる姿でした。

「今日明日かもしれませんね」との言葉を聞かずとも
状態の悪さは自分でも分かるほどで。

12時半頃、突然手足を突っ張り 今まで開けなかった口を大きく開け悲鳴を上げました。
ジルを看取った時と同じだ!!と思い 抱き上げて急いで夫を呼び
二人で見守り・・・ずっと見守り・・・あれ?ずっと呼吸してるよ?
と暫くワタクシの膝の上に。

P1120056_convert_20110306203455.jpg

うちのお婆は強いわ・・・と感心しながら 口の中を改めて見てみたら
昨日先生が仰ったとおりで、さらに上顎の骨と肉の間に隙間が。
口の中全体がグレーに少し茶色を混ぜたような色になっていました。
酷い状態の保護犬を見てきたけれど、口の状態がここまで酷い子は初めて見ました。
呼吸に合わせて動く背中を見て、ラブが生きている、その時間に感謝したり。
夫が灯油を買ってきてくれたので ファンヒーターを点けてベッドに寝かせましたが

P1120060_convert_20110306203529.jpg

脚をふらつかせながらもトイレに行ったりしていました。


夜6時半頃 ☆になりました。
どうしても睡魔に勝てなくて2時間ほど眠ってしまったその間でした。
気付いた時にはまだ体が温かくて・・・。
独りで逝かせてしまいました。同じ家の中にいたのに。サイテーですね。

体調が悪くなって数日でのお別れで・・・
あれほど覚悟していたのにまだ実感がありません。

人懐こくてお客さん大好きで 病院でも他の飼い主さんのところに行ってしまう子でした。
実家でチビ助を迎える前は よく一緒に連れて行きました。

ラブちん、病気をもっと早く気付いてあげられなくて
独りで逝かせてしまってごめんね・・・。


CIMG6349_convert_20110306203602.jpg

母さん、ラブちんのこと、よろしく頼みます。


コメント

ラブちゃん、頑張ったね
コロがお空で待ってるからね
いっしょに遊んでね、よろしくね
コロのお友達もたくさんいるよ

お母さんが眠っている間だったのは
ラブちゃんがそうしたんだよね
お母さんに少し休んでねって
眠っていても、お母さんといっしょだった
ラブちゃんはそう思っているよね

アジママさん、ご自分を責めないでくださいね
という私も、自分を責め続けましたが…
ラブちゃんは、アジママさんが眠っていても起きていても
大事なシニアの数年間をずっと一緒に居てくれた
そう思っていると思います

ラブちゃんのご冥福をお祈りさせてくださいね
[2011/03/06 21:52] URL | コロたす #- [ 編集 ]

(;_;)
アジママさん‥
あまりの急のことに

なんて言葉をかけていいのかわかりません


アジママさん
自分を責めないでくださいね‥

ラブチャン
きっとアジママさんの家で幸せだったと思います‥

ラブチャン安らかに
ご冥福をお祈りします


[2011/03/06 22:47] URL | 日和 #- [ 編集 ]


ラブちん、今までいろいろ大変だったけど頑張ったね。
手術も痛かったね。耐えてえらかったよ。

ご冥福をお祈りいたします。
[2011/03/06 23:59] URL | 百花梨 #C6R2gQ3k [ 編集 ]

ラブちん・・・
アジママさんに「カバラブちん」と呼ばれる、そんなラブちん大好きだったよ。
虹の橋でみんなが待ってるね。みんなに会えるね。
安らかに。。。

アジママさん、いつもありがとう。
[2011/03/07 00:45] URL | 幸せの切符haru #- [ 編集 ]


すごく可愛い子でしたね
すぐ寄ってきて愛想ふりふりしてくれて・・・

ご冥福お祈りいたします
[2011/03/07 06:42] URL | そらまめ #- [ 編集 ]


ラブちゃん、急いで行ってしまったのですね
でも大丈夫
また生まれ変わっても、きっとアジママさんに会えるから
今は頑張ってきた分しっかり休憩して
またアジママさんの元に帰っておいで
きっと会えるよ
また会える
[2011/03/07 09:21] URL | かおりん #- [ 編集 ]


ラブちゃん、あの時は初めてあったのにすぐに
膝に乗ってきてくれて、接待してくれましたね。
あの時の温もり、今もしっかり覚えてます。

どうか安らかに。
心よりご冥福をお祈りいたします。

[2011/03/07 10:10] URL | ももたん #- [ 編集 ]


ご冥福をお祈りします。

たくさんの家族がお出迎えしてくれただろうから、寂しくないだろうなぁ…。
アジママさん、ラブちんはちゃんとママパパがいる時間を選んでるから、一人じゃないと感じます。幸せな眠りについたと…。

悲しみが幸せな思い出にかわりますように、祈ってます。
[2011/03/07 12:49] URL | しずくるママ #- [ 編集 ]


アジママのブログを見るのが怖かった。
でも、もしかしたら・・・
って思っていたんだけど・・・・・。

言葉が何にも出てこない。
[2011/03/07 13:15] URL | よもたん #aMdziDd2 [ 編集 ]


あの悲鳴の後 6時間も頑張ってくれたんだね…最期まで 健気に頑張ってくれたんだね。

心からご冥福をお祈りいたします。
[2011/03/07 15:29] URL | ぽこりん #- [ 編集 ]


よく頑張りましたね
ラブちんもアジママさんもパパも・・・
いつもと同じお家の中で家族の気配が感じられる中で
きっと安心して逝ったのだろうと思います
本当にお疲れ様でした
虹の橋には仲間がいっぱい居るから、きっと寂しくないよね
[2011/03/07 21:13] URL | チュウとチビのママ #- [ 編集 ]

>コロたすさん
ありがとうございますv-22

ラブちんは、いつもの伏せた状態で旅立っていました。
私が横になった後もチッコに行った形跡がありました。
昼過ぎの大発作を思うと、もの凄く苦しんだ末に旅立ったのでは無いかも・・・と
自分を慰めております。
横になる時に、ラブちんも来たばかりの頃は一緒に寝ていたなぁと
ふと思い出しました。

一緒に暮らしたのは2年7ヶ月でしたが、
長かったような短かったような・・・。
プリシラも腎不全で亡くなりましたが、ストレス満タンの延命治療を避けたため
ひょっとしたら治療を受けていたら今でも一緒にいられたかも という気持ちが拭えず
ラブちんには出来るだけのことをしてあげようと思っておりました。
しかし、あれもダメ、これもダメ、衰弱していくのをただ見ていることしか出来ない・・・
そんな私の気持ちを汲んでか、あっという間に旅立ってしまいました。

コロちゃん、ラブちんと遊んでやって下さいね。
プリシラも課長もジルもサーシャもポテチもいます。
みんなで賑やかに遊んでね。
[2011/03/07 23:57] URL | アジママ #wEA2bRJc [ 編集 ]

>日和さん
ありがとうございますv-22

素っ気無い態度は、素直に甘えられない裏返しだったかもしれませんね。
私はラブちんの最後のママになれて幸せでした。
ラブちんと出会えたことを感謝しています。

我慢強い性格ゆえに最後の最後まで辛いところを見せず
気付くのが遅くなってしまったのかもしれません。
素敵なヨーキーでした。
またいつか・・・会いたいです。
[2011/03/08 00:00] URL | アジママ #wEA2bRJc [ 編集 ]

>百花梨さん
ありがとうございますv-22

あの手術の時には本当にお世話になりました。
なんだか衝撃の治療だったけれど・・・
百花梨さんのくれたコメントを読んで、すごく我慢強い子だったなって思い出しました。

百花梨さんもみぃちゃんも、ラブちんのこと可愛がってくれてどうもありがとうv-238
[2011/03/08 00:03] URL | アジママ #wEA2bRJc [ 編集 ]

>haruさん
ありがとうございますv-22

あ~んなにまぁるいお尻をしていたのに
最期は1kg以上体重が減っていました。
今頃、あちらで皆で宴会やってるかもしれないですね。
[2011/03/08 00:06] URL | アジママ #wEA2bRJc [ 編集 ]

>そらまめさん
ありがとうございますv-22

まめさんが我が家に来てくれるたびに
ドアの向こうでスタンバってましたね。
あんなに愛想良しの子は、我が家にはもういまへん。
クセモノだらけです。
[2011/03/08 00:10] URL | アジママ #wEA2bRJc [ 編集 ]

>かおりんさん
ありがとうございますv-22

栄養摂取が出来なくてこのまま衰弱していくのかと思っておりましたが
私に心配かけまいとするかのように あっという間に逝ってしまいました。
いつかまた会えますよね・・・。
その時が楽しみです。
[2011/03/08 00:13] URL | アジママ #wEA2bRJc [ 編集 ]

>ももたんさん
ありがとうございますv-22

そういえばミーシャを連れてきてくれた時に
ももたんの脚の上でベローンとくつろいでましたね。
本当にお客さんが大好きで、しかも初めての方のところに行くんですよね。
可愛かったなぁと思うのと同時に、ラブのいない部屋が不思議な感じで・・・。
どこかのベッドでグースカ寝てるんじゃないかって思ってしまいます。
[2011/03/08 00:17] URL | アジママ #wEA2bRJc [ 編集 ]

>しずくるママさん
ありがとうございますv-22

ベッドからは出ていましたが、伏せた体勢で旅立っていました。
ベッドに戻したら まるで普通に寝ているように見えました。
苦しんだ様子が無かったのが救いです。

シニアで迎えても、一緒に過ごした時間が短くても
大事なうちの子ですね。
ラブちんと出会えたことを感謝しています。
[2011/03/08 00:21] URL | アジママ #wEA2bRJc [ 編集 ]

>よもたんさん
なんだか、あっという間に逝ってしまって・・・
私もいまいち実感が湧かなくて。
「あ、そんなところで寝てたの?」ってひょっこりと現れそう。

まさかこんなお別れの仕方だとは思ってもみなかったけれど・・・
もっともっと先のことだと思っていたけれど・・・
あまり心配かけないようにって足早に逝っちゃったんだね、きっと。
もっともっと抱っこしてあげればよかったよ・・・。
[2011/03/08 00:27] URL | アジママ #wEA2bRJc [ 編集 ]

>ぽこりんさん
ありがとうございますv-22

あの時、本当に逝ってしまうかと思って
慌てて夫も呼んで、夫が失神するんじゃないかと思ったけれど
二人で看取りたくて ずっと見守っていたのよね。
でも、うちのお婆は強かったわ。
あんな酷い状態ってあるの?って位、本当に口の中が可哀想な状態で・・・
数日で激変してしまって、臭いもそれなりだったけれど
イヤだとは思わなかったな。

眠っているかのような姿で逝ったのが救いです。
ぽこりんさんも、ラブちんを可愛がってくれて、どうもありがとうv-238
[2011/03/08 00:30] URL | アジママ #wEA2bRJc [ 編集 ]

>チビのママさん
ありがとうございますv-22

ラブの大発作を夫に見せた時には 夫が失神するのではないかと思いましたが
ずっと見守ってくれていました。
ジルの最期と同じだったので逝ってしまうと思ったのですが復活しました。
うちのお婆はやっぱりつぇぇです。

あちらには仲間もたくさんいるし、母もおりますので安心です。
でも、もっと一緒にいたかったな・・・。
[2011/03/08 00:40] URL | アジママ #wEA2bRJc [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する



プロフィール

アジママ

Author:アジママ
イタグレのアリア女王様に翻弄される動物大好きおばさん

主食はチョコレート



最新記事



最新コメント



月別アーカイブ



アクセスカウンター



最新記事



最新コメント



月別アーカイブ



☆お買い物はコチラ☆




リンク

このブログをリンクに追加する



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。