アリア女王様と下僕たち・2
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ありがとう
以前サークルの中で使っていた青いベッドを置いて
「箱は片付けるから、以前使ってたベッドで寝てね」
とロデムに話しかけたけれど 片付けることが出来ません。

介護箱の他にも病院の先生や看護師さんが作ってくれた

110116_0136+010001_convert_20110121151635.jpg

通院用の箱。
継ぎ足されているのは 神経症状が激しくなって出てしまうから。
もちろん継ぎ足してくれたのは病院の方々。

介護箱と同じくらいに思い出が詰まっている通院箱。
中の毛布は病院のモノです。

毛布は洗って返さなきゃ。
箱は・・・片付けなきゃと思いながらも まだ片付けられない。
この箱には、ワタクシの想いと病院の先生や看護師さん達の想いが詰まってる。

非常にデリケートになっている時期に傷ついて怒ったけれど
ロデムを大切に診てくれた病院でもあります。

ぶ厚い医学書を開いて説明してくれた先生。
自宅での皮下点滴のやり方を教えてくれたけれど、する機会が無いまま終わってしまいましたね。
通院箱を持って出入りする時にドアを開けていてくれた看護師さん。
ロデムを包んでいたフリースがチッコで汚れていたからと
洗濯してくれたこともあったっけ。
道が凍って午前中休診になった日、
「昨日混んでいたから、午後からだと一気に混むかもしれないのが心配で」と電話したら
「お預かりになりますけど、今から連れてきてくれてもいいですよ」
って言ってくれましたね。

ロデムとの思い出に この病院は不可欠です。
ロデムが小さな壷に納まった今となっては すべてが思い出。
たくさんの方々に応援され支えられた思い出。
もちろんその中に、先生達も看護師さん達も欠かすことは出来ません。

先生がた、看護師さん達、ロデムがお世話になりました。
どうもありがとう・・・。
コメント

少し落ち着いたみたいだね…ロデムとの想い出に少しはゆっくり出来たかな?

無理も無いことだと思う。私がアジママの立場だったら…同じように怒り哀しむと思う。例えそんなつもりでは無い。とは言え、こちらは感情高ぶっているのですからね。その方にとっては大変いいお勉強になったと思います。
逆に 私も言葉の重みと言うこと、気をつけなくては!と思いました。

[2011/01/21 17:58] URL | ぽこりん #- [ 編集 ]

>ぽこりんさん
ロデムの思い出に、この病院でお世話になったことは不可欠です。
ロデムのために一生懸命になってくれた先生、
優しい看護師さん、私が信頼している看護師さん・・・。

検体のことも、今言えるのは、Sさんから検体を頼まれてると初めて聞いた時、
私は反対しなかった・・・ロデムは若くして病気で逝ってしまったけれど
未来の医療に役立つのなら、飼い主さん達の不安が少しでも減るのなら、
それもまたロデムの生まれてきた意味が
一つ増えるんじゃないかって思いました。
初めは反対してなかった、ただそれだけが頭に浮かびます。

ブログ繋がりで愛犬愛猫を亡くされた方にコメント入れる時でも
やはり言葉というのは大切だと思いますし、
声をかける時もやはり言葉を選びますね。
つい頭に浮かんでポンと言ってしまった言葉だとしても
聞いた方はやはりショックですから・・・
二度と同じことが起こらないよう、気をつけてくれるでしょう。
[2011/01/21 23:05] URL | アジママ #wEA2bRJc [ 編集 ]


ロデム君・・・(T-T)
痩せていたから心配だったんですけど、まさかこんなに早く
亡くなってしまうなんて信じられません(泣)
ショックです~~
検体って言葉。。重いですよね(涙)
死を無駄にしたくないという病院側の考えも少し理解できますけど、
実際、自分が言われたら辛過ぎます。

ロデム君、ママさん達に感謝していると思います。
最期までよく頑張ったし、幸せだったと思います。
今ごろ元気に走りまわっていると良いですね。
[2011/01/22 10:46] URL | こずママ #FXbBe/Mw [ 編集 ]

>こずママさん
ロデムの検体の話を初めに聞いた時は、私は反対しませんでした。
ロデムは、ジステンパーの初期症状が全然なかったのに
ジステンパーの後遺症の疑いがあるとMRI検査で診断され、
ネットで色々調べてみたら、「感染して数年経ってから突然神経症状が出る子もある」
という記述を見つけました。
それで納得したんですけど、その記述の裏には、
体を未来の医療のために差し出してくれた子がいたかもしれません。
他の飼い主さんには、私のようにワンコの様子を見てオロオロして欲しくない、
心を痛めて欲しくない、そのためなら って思ったんです。
ただ、色んなやり取りの中でトラブルが発生して、検体しない結果になりました。
こちらの病院には、本当にお世話になったんですよ。
「この子は頑張ってますよ」の一言が、どれだけ私の励みになったことか・・・。
言葉とは、時には何よりも素敵な贈り物にもなりますし、
時にはその逆になることもある、難しいモノだと思います。

今まで何匹も看取ったけれど、ロデムのように逝ってからの劣化が急激な子は
初めてでした。
体はとっくに亡くなっていて、気力だけで動いてくれていたのかも・・・と思えるほど。
すごくすごく頑張ったロデム君です。
今頃は、おもいっきり走り回っているでしょうね。
[2011/01/22 12:26] URL | アジママ #wEA2bRJc [ 編集 ]

>チロルさん
ミミさんが、こちらにいただいたコメントの件で心を痛めていらっしゃいますので、
話し合った結果、削除させていただくことにいたしました。
[2011/01/23 17:51] URL | アジママ #wEA2bRJc [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する



プロフィール

アジママ

Author:アジママ
イタグレのアリア女王様に翻弄される動物大好きおばさん

主食はチョコレート



最新記事



最新コメント



月別アーカイブ



アクセスカウンター



最新記事



最新コメント



月別アーカイブ



☆お買い物はコチラ☆




リンク

このブログをリンクに追加する



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。