アリア女王様と下僕たち・2
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

飼育放棄と迷子
不景気になると 飼っている犬や猫を手放す人が増えるのではと
懸念しておりましたが やはり最近 飼育放棄による保健所への持込が多いそうです。
飼育放棄の子は即日または翌日には処分。
迷子犬は一定期間拘留の後 処分へ。
迷子犬の場合は 狂犬病予防法により「様子見」のような期間が与えられます。

浜松市の場合は 数年前ネコの手さんが交渉して下さり
各区役所から迷子犬のデータを受け取ってブログアップして下さっていました。
現在は市のHPから閲覧できますが ネコの手さんがその礎を築いて下さったと言っても
過言ではないと思います。
迷子犬のデータを見て 飼い主さんが迎えに行ったり
お迎えの来なかった子でも ボラが引き出したり一般の方に譲渡されたりしました。
今 どんな子の命のカウントダウンが始まったのか
ネコの手さんが着手される以前は まったく分からないままでした。
どれだけたくさんの命が 苦しんだ末に旅立って行ったことでしょう。

飼育放棄による持込の場合は 狂犬病云々の様子見なんて必要ないので
すぐに処分となってしまうのです。
ボラに連絡が来る場合もありますが その時の色んな事情により
そのままセンターへと運ばれる子の方が多いんです。
センターに運ばれてしまうと 色んな厳しい適正検査の末
合格した子のみが譲渡されます。
病気持ちや老犬などは 検査以前に外されます。

迷子犬だと助かるチャンスが大きいのに
飼育放棄だと 殆ど助からない・・・。
これは どの都道府県でも同じなのか分かりません。
殺処分ゼロを目指す熊本のセンターの活躍ぶりは
多くの方がTVで目にされてると思います。
センターの規模だったり行政の考え方だったりで
全国一律で殺処分ゼロを達成させるのは 大変なことだと思います。
が、少しでも処分を避けるためにチャンスを与えてくれたら・・・。

迷子犬の中でも 捨てられたんじゃないかと思えるような子もたくさんいます。
その子達は 迷子犬だったから引き出されて助かるのです。
もし元の飼い主が保健所に持ち込んでいたら
助からなかったであろう命もたくさんいます・・・。
そこのところを変えるには どうしたらいいのでしょう。


今年 ワタクシが某区役所から引き出したワンコ達

CIMG3955_convert_20091217001816.jpg
プリさん

CIMG3785_convert_20091217002050.jpg
テリー

CIMG4558_convert_20091217001912.jpg
ポップ

CIMG4846_convert_20091217002000.jpg
モルツ

皆 迷子犬の期限切れで引き出しました。
もちろん「飼い主さんが名乗り出たらお返ししますよ」と
職員さんとお話してきましたが
ぜ~んぜん名乗り出なんぞありませんでした。

そういえば 昨年引き出した

CIMG2689_convert_20091217001626.jpg
ジルさん

彼女も引き出したばかりの頃は
元の飼い主に凄く会いたがって恋しがって・・・
アニマルコミュニケーションでジルさんの気持ちを知った時は
なんともやり切れない想いでした。

皆 迷子犬だったから助かった命です。
ポップもモルツもテリーも 今は里親様の元で幸せに暮らしています。

飼育放棄する人の言い訳は いくらでもあると思いますが
その子の命を簡単に消してしまうほどのことなのでしょうか。
新しい飼い主さんを探すことを 考えてみたことはなかったのでしょうか。

人知れず処分されてしまう命が多いことは
物の溢れる現代での ただの物としての扱い故なのかもしれませんね。

コメント

アジママ ありがとう私と同じ意見 気持ちを皆さんに伝えてくれて…
昨日は 本当に哀しかった。今まで何度もたくさんのもっともっと状態の悪い子達を 迎えに行って引き出して来ました。
飼育放棄者にも 直接会って 説得して 引取りしてきました。
でも…昨日は目の前で持ち込みを見ました。
棄てられるのが 分かるのですね。。嫌がって、嫌がって、目一杯両足で踏ん張って 抵抗して。とても切ない声で鳴いてました。。でも 置いていくのです

切ない気持ち 悔しい気持ち 哀しい気持ち 怒れる気持ち どの言葉も あまりにも簡単すぎて あてはまらない…
この子たちはマムさんが 助けてくれましたが…この様に 知らず知らずに処分されていく子たちが どのくらいに あるのか計り知れないのですね……
切りのない活動の本当の意味・奥を 知った瞬間でした。



[2009/12/17 03:34] URL | ぽこりん #- [ 編集 ]

>ぽこりんさん
以前K市での定点回収の様子を動画で観ましたが
本当に嫌がって嫌がって・・・
飼い主は「しょうがないじゃん」って罪の欠片も無いような
態度だったのが大変印象深かったです。
定点回収車は他県の方から見るととんでもない存在に
されていますが、保健所への持ち込みも定点回収車も
私達から見れば同じようなモノですね。
他県では 飼育放棄の子も時間を与えられてるってことなのかしら!?

持ち込まれたところを目撃されたぽこりんさんに、
私もどういう言葉をかけていいのか分かりません。
飼育放棄する飼い主が一番悪いのですが・・・
ルールに従って持ち込まれた犬は助からず
故意に捨てられた犬は助かる可能性が高いってのは
どうしても解せません。

ある犬種が流行った数年後は 
保健所にその犬種がたくさん入るけれど・・・
ひょっとしたら浜松もそんな状態なのかしらね。
そこが全然分からない 謎の部分ですし
里親探しをちゃんとすれば助かる子も多いのでは!?
犬は要らない、金も出したくない・・・そんな飼い主が多くて
結局は物扱いなのかなーと悲しくなります。
[2009/12/17 13:21] URL | アジママ #wEA2bRJc [ 編集 ]

ポスターの話
環境省にTELしたら絵の外で下側に小さくコメントが入っているとの事。ポスターの使用目的は当方の知るところでは御座いませんとのこと最初から居直ってる。吉永小百合さんの様な人が「最後まで」ってのはどうでしょうかと意見具申したら当然無反応。自分とこで殺してるのに全く他人ごと呆れます。
[2009/12/17 22:38] URL | ポリ #- [ 編集 ]

>ポリさん
ポスターに誰を起用すれば目に留まり易くなるか
というのを考えて 今注目されてるグループの方になったのだと解釈しています。
(ちなみに私は誰なのか分かりませんでした)
肝心な言葉が小さく書かれてるのは残念ですね。
どうせなら どこかのセンターの檻の前で撮ってくれると
もっと良かったんですけど。
そこはお役所ですから、あまり苦情の来ないように事を進めた気もします。

ポリさんは、あのポスターの肝心なところを切り取ってしまえば
生体販売のところで悪用されるのではと懸念されてるのでしょうか。
もしそうだとしたら、頭が下がります。
うちの近所の飼い犬を見ても、ほとんど流行りの犬種ばかりだし
「お金が無かったからフィラリアの薬を去年は9月で止めちゃった」
なんてあっけらかんと言われることもありますし
犬にしても猫にしても その子の命を守ることができるのは
そして 守らなければならないのは飼い主だけだという認識が
まだまだ甘い世の中だと感じています。
[2009/12/17 23:41] URL | アジママ #wEA2bRJc [ 編集 ]

より多くの方へ・・・
アジママ様のこのような記事が、犬猫を好きな方、そうでない方も含めまして、多くの方の目に留まり、共感を得るところから、動物行政へのアクションが期待されます。
募金活動で言うところの、『一人の千円より、千人の一円・・・』という発想ですね・・。
多くの老若男女の方々に、このような現実を先ず、お伝えしていけるよう、私も、個人的に努力を続けてまいりたいと存じます。。
今後とも明快なご意見の発表を期待しております^^*。
よろしくお願い致します。
[2009/12/19 03:18] URL | ひーちゃん #- [ 編集 ]

>ひーちゃんさん
持ち込まれた犬猫がどれほど苦しんだ末に亡くなるのか
ご存知でない方はまだまだいらっしゃいますね。
以前、夜遅くのニュース番組で放送されていましたが
偶然それを観た同僚は、未だに忘れられないと言っております。
犬猫を愛情を持って飼われている方にはショックが大きいので
もっと早い時間帯には放送できないのかなとも思っています。

狂犬病予防法が云々というだけで
飼育放棄の子は人知れず処分に・・・というのが
ず~っと引っ掛かっております。
飼い主の努力次第ではすぐに新しい飼い主が見つかる子も
中にはたくさんいたのでは・・・。
事情があって飼えなくなったのなら、周りに相談してみたり
ネットに詳しくなければ周りの方が代理投稿で里親探しをしたり
里親募集の掲示板(保健所やペット用品店などの)を教えたりできると思うのですが、
そんなことも思い浮かばないほど 簡単に持ち込まれてしまうのが非常に残念であり悲しいことでもあります。
[2009/12/19 12:41] URL | アジママ #wEA2bRJc [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する



プロフィール

アジママ

Author:アジママ
イタグレのアリア女王様に翻弄される動物大好きおばさん

主食はチョコレート



最新記事



最新コメント



月別アーカイブ



アクセスカウンター



最新記事



最新コメント



月別アーカイブ



☆お買い物はコチラ☆




リンク

このブログをリンクに追加する



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。