アリア女王様と下僕たち・2
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

チルチル病院へ
皆さん ごきげんよう。
今日もよく働いたアジママです
うめーと言いたいところですが
下戸なのが残念無念。

帰宅後の散歩で 車通りが無いのをいいことに

SN3R02020001.jpg

Wイタさんを連れ出しました
アリア様が大変不満そうでしたが気にせずに


チルチルを病院に連れて行こう!ということで
新調した革手袋をはめて 頭からタオルかけて
キャリーに押し込みました。
チルチルを入れるためにキャリーの扉を開けておいたら 猫が入る入る
野次猫やら野次犬(ルキ)やら いっぱい来ましたよ。

DSC01313.jpg

車の中でドキドキ・・・。
でも途中から「出せ!出せ!」と鳴いてました。

SN3R01960001.jpg

病院ではこんな感じ。
我が家に来た時と同じキャリーなんですが 前のほうにいますね。

で、診察なのですが・・・。
診察台に乗せる時は噛むそぶりも見せず 念のためエリカラ装着。

初めは待合室で待っていたのですが 途中で呼ばれまして
チルチルの直腸が肛門から1cmちょっとくらいのところで
急激に狭くなっていると・・・。
直腸内のポリープで狭くなっているようではないと。

私もグローブをつけて触ってみたのですが
人差し指の第一関節まで入るかどうかのところで すごく狭くなっていました。

このせいでが細くて 排泄時に痛がっていたようです。

ただ、この直腸の狭窄は ジェニの気管虚脱などとは異なり
単純に「狭いなら広げればいいじゃん」なモノではなく
何かしらの病気のせいで狭くなっていて
その原因を検査しても 簡単に手術できるかどうか・・・なんだそうです。

この日はとりあえず 登録と狂犬病予防接種を済ませて帰りました。


頭だけ通していたハーネスは外してしまったのですが
外したハーネスが目の前でプラプラした時に
チルチルは目を瞑って頭を縮めて・・・
この子、暴力を受けていたかもしれないって思いましたね。

チルチルはマリネと被る事柄が多くて・・・
出来ることなら去勢手術も落ち着いてからにしたいと思っていたのですが
まだまだ病院通いは続くかもしれません。
今はワタクシの椅子の横にいます。

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する



プロフィール

アジママ

Author:アジママ
イタグレのアリア女王様に翻弄される動物大好きおばさん

主食はチョコレート



最新記事



最新コメント



月別アーカイブ



アクセスカウンター



最新記事



最新コメント



月別アーカイブ



☆お買い物はコチラ☆




リンク

このブログをリンクに追加する



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。