アリア女王様と下僕たち・2
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ずっと一緒だよ
トマが旅立ってから あっという間に2日経ちました。

SN3R00350001_convert_20130125000127.jpg

レタぽんが寂しそうです・・・。

SN3R00360001_convert_20130125000207.jpg

トマとずっと一緒にいたもんね。
2匹同時に家族に迎えて こんなにも早くレタぽんが忘れ形見になるなんて。

DSC09298_convert_20130125000041.jpg

大好きなスイートピーをたくさん買って トマを囲って送り出しました。
その前に一緒に日向ぼっこも。

業者さんに個別火葬をお願いしたので
小さくなってしまったけれど 今も我が家にいます。
いつかはこの日が来ると分かってはいたけれど
トマの旅立ちはワタクシには大打撃でした。
どんなにお金を積んでも買えない
二度と手に入らない宝物を失ってしまった・・・。


トマが亡くなる前に友人がコミュニケーターさんと連絡を取ってくれて
最後の願いも聞くことが出来ました。
その時、トマはもう耳も歯茎も真っ白で四肢に力が入らないようで
残された時間はトマにしか分からない状態でした。
ソファーで添い寝していたのですが

「ママにギュッと抱きしめてほしい
いっぱい撫で撫でしてほしい」


と聞いて急いで抱き上げて 抱きしめて撫で撫でしながら
いっぱい話しかけて・・・
ワタクシの顔を穏やかな優しい瞳でずっと見つめて
そのまま息を引き取りました。

トマの最後の願いは 小さい頃からずっと秘めていた気持ちなんだと
しみじみと感じています。
クールなんじゃなくて 他の子猫たちに遠慮してアピールしてこなかっただけ。
玄関ホールや洗面所で作業している時に 他の子猫が周りにいないと
ひょっこり来ることがよくありました。

DSC09133_convert_20130125000541.jpg

他の猫たちに気を遣い、心配するワタクシにも気を遣い・・・。
もう一度時間を戻せたら・・・と切に願ってしまいます。

トマの病気が分かってから毎日写真を撮りまくって
数えたら200枚以上ありました。
一番のお気に入りは携帯で撮ったヤツです。
待受画像にしました。

SN3R002900010001_convert_20130125000436.jpg

亡くなる前はこれよりもっと優しい目をしていましたが
この画像が一番近いです。
待受画像に設定してから ほんの少し気持ちが落ち着きました。

トマ、あなたのママになれて本当に幸せでした。
当たり前のようにやってくると思っていたアナタとの明日が来ない今、
アナタがどんなに良い子だったかをしみじみと感じています。
レタぽんのこと、見守っていてあげてね。
もう二度とあの綺麗な毛並みを撫でてあげられないけれど
アナタのゴロゴロも聞けないけれど 心はずっとずっと一緒だよ。

コメント

最期まで お疲れ様でした。。。何とお声をかけたらよいのか…。
沢山の保護猫の中で、アジママとご縁の有った 仔猫ちゃん、レタトマ。
ご縁って不思議ですよね、私もスミレとは そうでしたからね。ボラとは言え、一度手元に来たら、その後が気になるのは当たり前だと私は思います。私もそうですから。。。

短い時間だったけど 大好きなママのトマぽんの一番の願いを叶えてあげられて、良かったね。
今は寂しくて淋しくて、悲しくて哀しくて、沢山、たくさん涙が出ると思いますが、それでいいんじゃないのかな?
[2013/01/25 18:29] URL | ぽこりん #- [ 編集 ]

>ぽこりんさん
家中のいたるところにトマとの思い出があって
ここでこんなことしたなぁと思い出しています。
レタトマを連れて帰ったのは、レタぽんが来た日に歌に例えたけれど私が守りたかったから。
ただのお世話でなくて守りたかった。
でももう手遅れだったのね・・・。
あまりにも早く儚く旅立ってしまいました。

昨日お花で囲むまで、何度も何度も抱っこして膝に乗せてました。
今はまだ悲しさと切なさと悔しさと闘っています。
そして、ガーデンパークで「レタトマは?」と訊けなかった自分を責め続けています。
どうかレタぽんには長生きして欲しい。
元気なままでいて欲しいです。
[2013/01/25 22:48] URL | アジママ #wEA2bRJc [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する



プロフィール

アジママ

Author:アジママ
イタグレのアリア女王様に翻弄される動物大好きおばさん

主食はチョコレート



最新記事



最新コメント



月別アーカイブ



アクセスカウンター



最新記事



最新コメント



月別アーカイブ



☆お買い物はコチラ☆




リンク

このブログをリンクに追加する



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。